しゅがーはいつ406

3歳と0歳の母。夏にバンコク駐在予定。

7月は体調不良の嵐

f:id:sugerheights406:20170710113708j:image

離乳食中期の次男用、ほうれん草スティックパン

ほうれん草みじん切りが雑で綺麗な緑にならず。。葉が少ないのかな?

次男さまは細かく細かくむしるだけで、手づかみ食べには程遠い状況です。

 

長かった夏風邪week

6月末からの夏風邪ファイヤー、ようやく7/7七夕の日に鎮火いたしました。

次男が結局坐薬のお世話になること1週間。毎夜9度以上まで上がり続けて、看病するこちらの気持ちも滅入る毎日でした。坐薬のおかげか、毎日夕方ごろまでは7度後半くらいなので、いちいち期待してはご飯の支度の頃にはぐったりし始めるの繰り返しで。。

2度の再診でアデノウィルスとRSウイルスを調べるものの陰性。血液検査や吸入など、長男かしたことのないようなことも行い、乳幼児医療無料の恩恵を存分に受けました(笑)タダってありがたい!

 

悲劇は更に続く。。

夏風邪weekが終了直後、和歌山から母が1週間ほど滞在して引越し準備を手伝ってくれました。

そんな最中、幼稚園からの連絡メールにてヘルパンギーナ手足口病がはやっています」とのこと。

まぁ大丈夫やろ、と謎のタカをくくった私。

しかーし、ばぁばヘルプもラスト2日、じぃじも合流したよ★の7/16。長男寒気を訴え9度近い熱を出す。とはいえ、その日は朝から色々ありまして、ハードな1日だったので知恵熱くらいかなーとか悠長に構えてました。次の日下がったし。

手足にね、ブツブツも多少あったんですけどね。長男乾燥肌のあせもマンなので割と年中何かしらの発疹をかかえてるんですよ´д` ; だから全く気づいてませんでした。

19日に幼稚園の担任の先生から確認の電話。とはいえ、もう終息に近いし夏休みまであと1日なので情状酌量の余地ありとのジャッジをしていただきました。(あと1日で退園だから、だいぶ多めに見ていただいた感じ)

 

そして兄弟感染

長男が熱を出した3日後、次男も何か熱っぽい。けどバタバタしてたため熱測らず。

ひざとひじに発疹あり。でも手のひらや足の裏、口内炎も出来てなさそうだったので超グレーゾーンで乗り切ろうとする←

がしかし、次男の方は発疹が広範囲で、口にも出来たのでほぼ確定。とは言え、食欲もあり、機嫌もいいので病院には行く必要もないかなーと思い自宅観察。

 

間も無く咳が出始め、寝ている時も咳で起きるようになったので昨日初めて病院へ行きました。
案の定咳止めのお薬だけ出されて終わり。元気なら公園に行っても大丈夫とのお言葉をいただき、帰ってきました。

2日前くらいに発疹はピークだったようで、随分かさぶたになってきました。薬のおかげで咳も止まり、今日は落ち着いているようです。このまま終わりになってほしい、、!

 

そんなこんなで今日は荷物の搬出日。子どもたちを義母と義姉に預け、私は荷物の現場監督中です。
結局7月はほぼほぼ病人対応の毎日でした。。明日実家に移動できそうでよかった!