しゅがーはいつ406

4歳と1歳の母。2017.08〜バンコク在住

緊急帰国のわけ

https://www.instagram.com/p/BkTw-iUhgUP/

アフタヌーンティー☕️念願のロージーで。サンドウィッチのマスタードが結構効いてて辛くて食べれず😭他は絶品でした♡#パティスリーロージー#トンロー#バンコク暮らし #海外駐在

 

3人前だと乗せてくれないの?と思ったらフォロワーさんから3人でも全部ケーキスタンドに乗ってきましたよ!とのリプが…笑

運が悪かったのかな笑

 

突然ですが今日本です

7月という中途半端な時期ですが、急遽2週間(予定)の一時帰国中です。もちろん長男は幼稚園をお休みして。

しかもこれ、1週間前に決まりました。

なぜなら…ビザが切れたからです。

 

ビザ更新からの…

事の始まりは先週。ビザの更新に行くからと家族でイミグレに行ったのです。その時は何も問題がなく1時間ほどで終わり家に帰ってきました。

が、翌日、イミグレ側が書類確認していたところあれ?となり…こいつらビザ切れてんぞということが発覚した訳です。(因みに夫は大丈夫でした。私と子どもたちだけ切れていた)

そしてそのことが夫経由で私に伝わり、今現在既に不法滞在で、今すぐ出ないと色々とやばい段階に来ていたため、急遽帰国することになりました。

 

大事なのはリエントリー

何故ビザ切れという事態になったのか。

それは、3月の一時帰国まで遡ります。

私たちのビザはシングルビザと言って、一度でもタイ国内から出てしまうとどれだけビザの滞在許可日数が残っていても失効してしまうタイプのものでした(マルチプルビザは何回でも行き来しても大丈夫)。そんなことも露知らず、ペロッと出てしまった私たちは3月下旬を以ってそれまで獲得していたビザを失っていたのです。そして何もせずに4月中旬にタイに戻って来た時点で既に不法滞在の日数がカウントが始まっていたのです。…おそろしい!

因みに不法滞在90日を越えると1年間再入国出来ません。私たちはあと2週間ビザ切れに気づかなければタイに戻れないところまで来ていたのです。ギリッッギリ!!!!

追記

後から罰金スタンプみたら48日になってました。最初の1ヶ月は30日間のノービザ滞在が適用されていたようです。意外と猶予あった(´・_・`)

 

で、それ防ぐために「リエントリーパーミット」と呼ばれるものがあるのです。帰ってくるのねオッケー、じゃぁ出て行ってもビザは失効されないよ〜っていうやつ。リエントリーもシングル(1回きり)とマルチプル(ビザ期限内なら何度でも)があるようですね。

多分多くの駐在家庭がこちらを取っているんではないかと推測しています。(今回のことでめっちゃ調べた←)

私たちはこのリエントリーをすることもなく出て行ったわけですね。そうそう、不法滞在の日数が数日ならタイで罰金を支払い、手続きもできるようです(知人談)が、私たちは不法滞在の期間も長いということでイミグレからは「何より先になるべく早く出国してください」と言われてしまいました。。その上で切れたものはどうしようもないため、ビザ再取得のために帰国しています。

タイに来て日が浅く、一度も国外に出たことがないかたは夏休み前の今、ちょっと確認してみたらいいかと思います(老婆心)

 

チェックインから出国まで

というわけで、何よりもまずタイから出国し、ビザを再取得せねばならない私たち。空港のイミグレを越えることが1番に課せられたお仕事。

まず、チェックインカウンターで預入荷物を頼んだ時にビザ切れてるよ、と言われる。(元々の期限も6/30まで)

あぁ不安、、と思いながらイミグレカウンターへ。にこやかーなおじさんが気前よくスタンプ押すから「お?*(^o^)/*」と浮ついたのも束の間。別の係員さんが来て別の机に案内される。「これ、ビザ切れてますね」と改めて確認、そのまま奥の罰金カウンターへ連れて行かれる。(イミグレカウンター抜けた目の前にあるのでみんな見たことはあるかも笑)

何やらお話しされる2〜3人の担当の方々。そして「500B×dayね!」「40日(罰則の上限)超えてるから2万バーツ!子どもたちの分はいらない」とのお達し。

そんで罰金払って、「おくさん、これね、ダメよ!」ってな感じでちょろっとお叱りを受ける。でも多分、こいつタイ語も英語もできないやつと分かったから特に何も言われんかったのかなと思ってる笑

だって私の返答「がっぷいーぷん(日本帰る)!ゲットビザ!こーとーかー!(ごめん!)」語学力wwwww

どうでもいいけど、タイに来てからイッテQの出川のおつかいコーナーが自分見てるようで笑えないよねって話を最近友達としたなぁ笑 

 

今後の予定

とりあえずはビザの再取得のために書類揃えて大使館に行ってきます。

といっても在京タイ大使館混んでるからか予約取れたのが結構先なので、それまで早めの夏休みと思ってのんびり過ごそうかな、と。

再取得できて、バンコクに戻った時にはきちんと報告させていただきます。

 

そんなわけで、まさかの緊急帰国でした。

同じ経験をする人がいませんようにー!!

 

※今回のは2018年7月現在のあくまでも個人の経験談です。人によっては空港等での対応が違う可能性もあります。そのあたり心に留めておいていただけるとありがたいです。

今回の記事で大事なのは「シングルビザの方リエントリー取ってますかー!」ってことなので。

 

イヤイヤ期、またの名を面倒くさい期

https://www.instagram.com/p/Bjv1uYphJkK/

#superware 前回と違い、買う気満々で参戦✨計38点、1000バーツ以下!いい買い物でした😍#メラミン食器 #スーパーウェアセール #バンコク暮らし #海外駐在

6月はセールで忙しいですね。

ジムトンプソンとスーパーウェアに参戦してきました。

散財って素晴らしい!

 

イヤイヤ期、始まりました

次男1歳9ヶ月、絶賛イヤイヤ期です。

まぁ元々自己主張の強いタイプで、これは食べない、これをしたいという意思表示ははっきりとしてくれる子だったのですが、気に入らないことに関しての拒否がここ数日で非常に力強くなり困っています。そこに眠気が加わるともう最悪。。。

 

事件簿その1:ギャン泣きジムトンセール

先日のジムトンプソンのセール会場でも色々とやらかしました、、。

初日の金曜日に2人で行ったのですが、見てる間にベビーカーで寝るかなぁと思っていたところ、寝ない。しかも視界にキッズスペースの滑り台が見えてしまい、そこで遊びたいと。ベビーカー乗らない!靴イヤ!あそこで遊ぶ!のギャン泣き。。

珍しく靴下を持っていたので、少しの間だけよーと入れると、(おそらく)対象年齢外の上の子向け遊具に入りたがる→スタッフのお姉さん困惑→引っ張り出す→ギャン泣き。

見ていないわけにもいかず、しばらくしてぼちぼち帰りましょうやーと声かけても無視!脱走!

最終的に無理やり引っ張ってベビーカーに乗せようとしたら、全力の拒否で逃げてキッズスペースまで逃走。久しぶりに全速力で走りましたわ。。。

最終的に、試食でジムトンファームの方に釣り、ドライフルーツをいくつか食べさせたところで落ち着き、会場を出た5分後におやすみなさいました、、、。

結果小さいお財布と食料いくつか買ったのみでした。まぁ1周回って目を引くものがなかったので、個人的には満足ですが、いかんせん消化不良感が否めない。

今度は夫休みの日曜に行こう。そうしよう。

 

事件簿その2:MBKで地団駄

先週末に行われた肉フェスに家族で行きましてね、その帰りも大変でした。

夫のする肩車が大好きな子どもたち。MBK内で交代しながら肩車をしてもらっていました。(そもそも次男がしてもらっており、長男も羨ましくなり「もう歩けない〜」などとほざき始めたため)

長男に代わった瞬間、自分もー!と夫の足元にひっつき始め、私には抱っこもさせてもらえない状況。嫌になると靴を脱ぎたくなる謎の習性。手を繋ぐと肩関節外せるんじゃないかと思うような動きで床に寝そべる。かと言って我慢させてた長男に降りろというのも酷すぎて言えず。そして時折視界に入る父を追いかけ、泣きながら父の元へ走る次男。の繰り返しで2階?の中央付近からBTS直結の出口まで数百メートル。。。

もうほんとタイだから色々許されてるんじゃないかと思える。。

ちなみにこちらも念願の肩車からのシーロー乗車でコテっとお眠りなさいました。

眠いなら素直に寝ろよ。。。。

 

第2子のイヤイヤ期

二人目マジックを期待していた私の心は、木っ端微塵に粉砕されております。誰だよー、いつか終わると思うと一人目より楽に感じるとか言ったやつ。

ってかそもそもうちは一人目のイヤイヤ期がそんなに強くなかったのよね。魔の2歳児っていうけど、基本的に大変さは右肩上がりなので。それとも連れて行くのが当たり前の生活だったから、今みたいにいない自由を知らない分辛くなかったのかなぁ。いや、違うわ、個性だ。だってベビーカーに乗らない同月齢の子見ながら大変そうねーって思ってたもん。そんなことなかったってことよね。

正直、日本じゃなくてよかったなあとおもってます。

床で地団駄踏んでても笑ってくれる雰囲気助かる。多少泣き喚いても静かにさせなきゃ!とか思わないでいられる。何よりしれっと週3で預けられるのがとても助かっている。。これコンビニ営業不可能だわー。。

さらに、長男よりも動きがダイナミックなため至る所で落ちる次男は目を離すことができず、それにより長男のかまってちゃんを招致してしまい、結果右見たら拗ねてるし左見たら怪我寸前でもう毎日が地獄。昭和の団地的子育てができるコンドに住んでて本当に助かっております。自分二人育児向いてないんじゃないかとかめっちゃ思う。キャパオーバーすぎてもう余裕ないからイライラしがちやし。

 

天使期終了ですね。

母、自分を甘やかしつつ頑張ります。。。あぁつらい。

すみません、今日のエントリーはただの愚痴です。。

ひとり時間始まりました

https://www.instagram.com/p/BidbbynBN9P/

スクンビット ソイ51の焼き肉 燦へ。美味しかった〜♡トウガラシの肉々しさ🥩2000B以上頼むと子どもたちにおもちゃがもらえるそうで、息子たちも喜んでました。#バンコク暮らし #海外駐在#トンロー #焼肉燦

 

肉!美味しかったなぁ。

お値段なだけありました。頻繁には行けないけど、また行きたいお店ですね。

 

 

次男、ナーサリーに行く

今月より次男も週3でナーサリーに通い始めました。

理由は私もひとりの時間が欲しいから。うん身勝手!だけど、駐在が期間限定で、夫がサラリーマンである以上駐在期間が予定より短くなることは大いにあり得るわけですよ。短くなった時に「幼稚園に入るまで我慢していたのに!」と後悔しないために、次男に少し頑張ってもらうことにしました。あと単純に次男に対してリトミックに行ったりプレイグループにいったり、そんなことをしてあげてこなかった+英語の環境に置かれることなんて今しかないかなと思い通わせています。喋れなくてもいいから聴き取れる耳になれるといいなぁ(ただの願望)

今のところ離れる瞬間と迎えに行った時だけ泣きますが、たぶん私の姿が見えなくなると諦めて泣き止んでいるんだろうなぁという感じです。だって自分からドア開けて入っていくし。笑 レポートを見ると1時間以上お昼寝もしているようなので一安心しています。次男のナーサリーについては、身バレしそうなのでこの辺で。本帰国したらまとめようかな?笑

 

ひとり時間なにしよう

そんなこんなで始まった私のひとりじかん。なにせ予定も無いのにひとりの時間ができたことなんてかれこれ5年近くほぼ皆無だったわけで。時々週末に夫が子どもたちだけ連れてお出かけしてくれることはあっても、こんなまるまる半日、しかも定期的に、、なんてなかったですからね。いざ、ポーンと放り込まれるとどうしたらいいのかわからないのが現状です。

とりあえず、中途半端になっていたタイ語をもう一度始めようかなと。あとは身体動かしたり・・? 行きたいセールやイベントにも気楽に参加出来るなぁと思うと、ワクワクしますね。単純にエンポリやエムクオをひとりでうろつくのもいいかもしれない。あ、あと漫画喫茶に行きたい笑

オススメの習いごと、行ってみたほうがいい場所、何かあれば教えてくださーい!

 

まぁ張り切りすぎて予定詰め込みまくったら、疲れがたまってたみたいで、今日みたいな雨降るんだか降らないんだかみたいな変な天気の気圧にやられて頭痛くなってますが…。なぜ今日!金曜は預けていない+長男も早く帰ってくる日なのに…!と予定を詰め込んだ自分に反省中です笑

 

無理しすぎることなく、浪費しすぎることなく笑、楽しく過ごしていきたいと思います。

熱性けいれんと入院③

f:id:sugerheights406:20180429163637j:image

ツイッターで知ったオクロンマンゴー。たしかに甘かった!!

 

 

さて前回から引き続き。

 

sugerheights406.hatenablog.com

sugerheights406.hatenablog.com

 

上の子の対応

今回一番頭を抱えたのがこの点かと。入院自体は仕方がないと思って病院に行きましたし、またけいれんしたらどうしようという不安を抱えながら家でいるよりは、何かあればナースコールひとつで飛んで来てくれる距離というのは、精神安定剤にもなるなと感じた次第です。がしかし、心配なのは元気な元気な長男で。幸いにも夫の仕事がない日曜に発症したので、ともに連れて行かずとも済んだのですが、翌日は月曜。幼稚園もあるし、なんならその前の金曜に進級したばかりでまだ落ち着かない時。先生も変わったばかりやし、週明けで荷物も多いし、、と色々不安が募りました。

20時頃夫と共に病室に来たときは、元気いっぱいでしたが、なかなか帰ろうとはせず…。よろしくね、と言ってハグをした後はなかなか離れることもなく、、。

どうにか帰ったあと次男は入り口の方を指しながら兄の名を呼んでいました。よくよく考えたら、日本にいた頃は義実家に長男だけ泊まることも何度かありましたが、タイに来てからはもちろんなく。次男にとっても長男のいない夜は寂しかったのかなと。長男も次男がいないのが寂しいと言ってましたしね。兄弟仲が良くてよかったよ。

夫からの連絡では、一度もぐずることもなく朝まで寝て元気に幼稚園まで行ったようです。つくづく夫がいてよかった。

 

感想やら

とにかく疲れた、が率直な感想です。1回目のけいれんの夜もなかなか寝つけず、翌日は入院のためほぼ睡眠なし。さすがに睡眠時間短すぎて、帰宅した日は寝落ちからの朝までぐっすりコースでした。これ、入院が長引けばもっとしんどいんだろうなーと実感しました。。

どうでもいい話ですが、入院時めんどくさくて化粧を落としただけで保湿もなーんもせずに過ごしたら睡眠不足と相まってニキビはできるわ肌の調子はすこぶる悪くなりました(T_T)

因みにセーフティーネットとして、同じコンドの幼稚園ママ1人に事情は説明しておきました。入院が長引いたときや、夫がどうしても対応できなくなった時に備えて。最悪の場合助けてもらえそうな家族が同じコンドにいてよかったです。もちろんアヤさんにも事情を説明して出来る限りの対応をしてもらおうとも思っていましたが。

でもこれ、今回入院したのが次男で、長男がそこそこ事情の分かる歳になってたからよかったけど、逆だったらどうしたらいいんだろう。次男もいっしょに入院出来たんだろうか…?ヒヤヒヤしながらも家に帰る選択をする?一時預かりを利用?夫に無理やりでも休みを取ってもらう?

入院が1回の経験で終わることを祈りつつ、逆パターンの想定もしとかなきゃなぁと、新たな課題も生まれましたね。まぁ今回結局社会見学みたいな感じで済んだので思える話ですが。

 

とにかく今子どもたちが元気でいられることに感謝です。

風邪を引くな、とは言えませんが、なるべく悪化しないよう日々体調管理に努めていこうと思います。

以上、長々と書きましたが入院の記録でした!

熱性けいれんと入院②

f:id:sugerheights406:20180424162058j:image

病室のTVでスラムダンクinタイ語やってた。

しかも1日に何話も流してた(なぜかランダムでw)

 

前回の続きです。

 

sugerheights406.hatenablog.com

 

 

病院受診と入院決定

ウチはサミティベから徒歩数分のところに住んでいるため、抱っこで直接向かいました。

時間も夕方だったのでがっつり渋滞中でしたしね。

 

通常の外来と同様に体重・体温・脈拍といったバイタルチェックをした後、高熱のため解熱剤を飲ませるかどうかを聞かれます。

長男が初回のけいれんを起こしたのが解熱剤を飲ませた後に再度上がるタイミングだったため、解熱剤を極力使いたくない私。(実際には無理やり熱を下げることと熱性痙攣に何の因果関係もないと小児科医から言われております。。)そんなこんなで解熱剤の処方を渋っていたのですが、通訳を通して飲ませたほうが良いと言われたので飲ませることに。そしてタイでは熱があると濡れタオルで全身を拭くんですね。噂には聞いていたけど思っていたよりハードでびっくりしました(笑)タワシでごぼうの土落とす時みたいな力の入れよう。。すごかった。。

 

そして先生との問診。けいれんを起こしたことを伝えた際に、熱はいつからか?・時間・左右対称かどうか・目はどこを見ていたか・意識はどうか?を聞かれました。

で、おそらくただの熱性けいれんと思われますが、まだ熱も高く3回目が起こらないとも限らないため入院しましょう。明日には専門の先生に診てもらえるようにします。とのことで入院に至りました。

 

入院準備 

入院中の生活の様子はバイブルぷくこさんのブログより

www.bangkok-pukuko.com

www.bangkok-pukuko.com

www.bangkok-pukuko.com

 

小児科病棟に移ってから、再びバイタルチェックやら採血やら点滴やらでぐるぐる巻きになってギャン泣きしている次男を横目にめっちゃ読んでました。笑

何が必要かどうかもわからなかったので、とりあえずこれ見ながら旦那へのリスト作り。そうこうしているうちに点滴が刺されてる腕が痛々しい次男の出来上がり。

f:id:sugerheights406:20180427004613j:image

どん。こんな時でもポーズは取るんだぜぃ笑

ちなみにウチの次男、外来のバイタルチェック〜病室に入るまで待ち時間を含めほぼフルで泣き続けておりました。何ならナース見ただけで泣いてたね。なのでぐるぐる巻きの段階では泣きに麻痺してた感が否めません(苦笑)

 

ぷくこさんのブログとの相違点は、病室移動手段が車椅子ではなかったこと・初日に前金支払いがなかったこと・大戸屋のメニューがなかった、、くらいでしょうか。

支払いに関しては保険適用され、キャッシュレスで帰れました。よかった!4月でルール改正されたとかかなぁ?なお、高額のため夫に保険会社から確認の電話があったそうです。移動手段はその子の病状次第な部分もあるかな、と。私の場合は荷物をナースさんが持ってくださり次男抱っこで向かいました。

大戸屋は、、、私の探し方が下手なだけ????笑

 

入院〜退院

夫に追加で荷物を持って来てもらい、化粧だけ落として就寝。まさかの計画停電dayと被ったためスマホの充電が怪しくなりつつ、点いたり消えたりする電気に起こされ、1時間毎くらいの頻度で体温測定にやってくるのに起こされ(夜中1時の段階でまた熱があったため寝ていようが容赦なく解熱剤と身体ふきふきをされる次男。。)時折鳴る点滴のアラートに起こされ。。と母はほぼ徹夜で過ごした一夜でした。。

でもおかげさまで何事もなく、10時過ぎの専門の先生(?)の診察で「熱が残るから念のためあと1泊」と言われたところを「上の子いるから無理!帰りたーーいーーー!」とごり押ししたところ、翌日に通院するならいいよとの許可を得たので無事退院に至りました。

結局精算になかなかな時間を取られ、最後に点滴が外されたのが13時半ごろ。まぁそのおかげで次男もがっつり昼寝できて、自力で歩いて帰ってましたよ。

 

翌日には熱も下がり、外来ももちろんオールオッケーでした!先生に熱でたらとにかく下げろ身体拭けといわれました。身体拭きのパワーすげぇw 解熱剤の有効期限もちゃんと教えてくれるいい先生でした。美人だしね!次のときも居たら指名しようかなと思ったけどサミティべのHPの小児科医外来時間一覧に載ってないのよねー。うーん。予約専門の方なのかなぁ。ま、いっか。

 

 

たった1泊ですが、とにかく疲れた入院生活。

上の子対応やら、感想やらは次にまとめます。次で最後!

熱性けいれんと入院①

f:id:sugerheights406:20180423194553j:image

 

次男1歳7ヶ月、2度の熱性けいれんによりサミティベート病院に入院しました。

あ、現在は治って家の中を走り回っております!ご安心を♪

 

周りに話すと、え?!大丈夫?!けいれん?!みたいなリアクションで、経験してる人って意外と少ないんだなぁと思い対処法と入院生活色々についてまとめようかなと。

 

熱性けいれんと対処法

【もう熱性けいれんで慌てない】基本対応のすべて!|病児保育の資格「認定病児保育スペシャリスト」の(財)日本病児保育協会

基本はこちらを参考にしてください。

初めて見ると間違いなく焦ります。自分の子がピクピクしてるわ、目の焦点も合わないわ泡を吹いたりするわとなかなかな状態になるので。

でも落ち着いてください。深呼吸しながらお子さんを見てあげてください。

一番いいのはスマホで動画を撮ることです。不謹慎と思われるかもしれませんが、診察の際事細かに状況を聞かれます。焦って意外と見ていないところも多いので撮るのがベストだと思います。(結局私は手元にスマホがなく自分で見るしかなかったため聞かれても答えられない項目がいくつかありました)

けいれんの時は慌てず騒がず、時間を測る!気道確保!お母さんは深呼吸!が鉄則です♪

 

我が家の罹患歴

びっくりされる熱性けいれんですが、遺伝の可能性は高いと思っています。6歳以下のお子さんをお持ちの方は、一度自分、夫はもちろん、親世代まで一応聞いておくといいかもしれません。(個人的な感覚ですが夫婦揃って経験がある場合子どもが罹る率も相当高いと思います)

我が家は残念なことに夫も私も小さいときにかかっています。私に至っては複数回らしく一度脳波を調べた経験もあります。そして案の定長男も2回。兄の場合は1回目と2回目が3ヶ月空いていたのと2回目がとても軽かったので入院や脳波を調べる等のことはしておらず、ダイアップと呼ばれる熱性けいれんを起こしやすい子用に処方される解熱剤も所持していません。そして今の所1歳7ヶ月以降発症していません。

そんな罹患歴のため、次男もいつかはなるかもしれないと言う危機感は熱のたびにありました。今回ある程度冷静に対処できたのもこの経験が大きいかと思います。

 

今回入院に至った経緯

朝から機嫌が悪く、昼寝後に身体が猛烈に暑く、測ると39度越え。とはいえぐったりすることもなく、元気な様子でした。21時過ぎ、ベッドで私のお腹の上に寝かせてる際にけいれん発症。そのままそっと横に寝かせ、背中をさすりながら口をタオルで拭うこと1〜2分。静かに収まり落ち着いたのでそのまま就寝。因みに時間が曖昧なのはたまたま携帯が充電中で手元になく、我が家は寝室に時計がないため瞬時に測れるものがなかったのです。。

翌日起きたら7度台まで下がっていたこと。本人も割と元気なことから病院受診は見合わせてました(リンク先見たら初回は受診するよう書かれてますね。。反省)しかし夕方17時半過ぎ。昼寝後にまた熱が上がったなぁと思いながら、おやつを食べ損ねていた子どもたちにおやつを与えていたときのこと。次男のマグが空っぽになっていることに気づき、キッチンに向かい、ついでにちょっと洗っておこうと思って洗い物をしている時でした。

「かーちゃん!次男が昨日みたいに腕ピクピクしてるー!」

と言う長男の叫び声。飛んでいくと、けいれんはしていないものの、ベビーチェアで完全に天井向いてる次男の姿が。その瞬間の意識は遠く、上を向いていたら危ないと思いとりあえず前を向かせようとしている最中に硬直は解け、目の焦点も合ったのでそのまま抱っこしたら泣き出したので一安心。目を離していた時間を含めけいれん時間は1分未満であろうと思います。

 

とはいえ24時間空いていないタイミングで2回。やばいなと思い、そのままサミティベート病院に走りました。まだ熱が高いこと、複数回のけいれんであること等の理由から、3回目が起こった場合に備え緊急入院に至ったわけです。

(因みによくサミティべはすぐに入院させたがると言う情報を耳にしますが、今回の処置について私は妥当であると思っています。って言うか多分入院するだろうなぁと思い、夫に最悪明日の朝まで帰ってこないと言い放ち病院に向かいました。)

 

長くなりそうなので複数回に分けることにします。笑

こんにちは30代。

https://www.instagram.com/p/Bh24xHJBiLX/

まさかのケーキ祭りon my birthday。数ヶ月分のケーキ食べた😂#パティスリーロージー#てんとう虫ケーキ #マンゴーケーキ#BredTalkフルーツケーキ#バンコク暮らし #海外駐在



お久しぶりです。こんにちは。

ついに30代になりました。

もう子育て始めて常に30代の方に囲まれてたから感覚失ってたけど、ようやく30代になったみたいです。

 

この10年の振り返り

今思い出したら考えすぎだよ自分と思えなくもないのですが、人生最大級に色々悩んで対人恐怖症にもなって鬱っぽくなってたのが二十歳の始まり(苦笑)

就職氷河期で人生否定された気がした21歳

東日本大地震により卒業式がなかった22歳。

ありえないミスをしながら精神(と体重)をすり減らして働いてた23歳からの1年半。

結婚、そして妊娠、出産…。25歳からの5年はただひたすらに子育てで、ただその日を必死に生きてました。

 

人生のステージも激動、そして移動距離も凄いことに。

因みにGoogleマップの経路検索で調べた結果、国内移動だけで1,129km。東京→十島村(屋久島と奄美の間にある島)の距離と一致。そりゃ関西と関東往復してたらなるか。東京→バンコクは4,604kmだそうです。おぉ…。

 

○○の20代に何が入るのか?

…忙しない?人生の迷子?

迷いながら凹み続けた就活。結果とりあえず内定出たしで就職したら案の定向かなすぎてトラウマまみれ。結婚で退職して、流石に暇だわ働こうと思った矢先の妊娠。孤独な育児。やっと慣れて友達の輪も広がり色々始めようとしたら訪れる非情な辞令…。

ただただ目の前に差し出される現実を受け止めて対処するので精一杯だった10年。キラキラとキャリアを積む同世代の横で所帯染みていく自分が嫌になることも。楽しいことも沢山あったけど同じくらいモヤモヤしてた。このままでいいの?って。

じゃあ…葛藤の20代かなぁ。うん、なんかthe☆20代っぽい!笑 でも20代の10年ってやっぱり大きいと思う。それまで大体一緒で、何なら進学するたびに洗練されて更に価値観が似た人が集まるような生活から一転、就職があって結婚や出産、転勤に転職…1歩社会に出たらみんながてんでバラバラの方向に散っていく感じ。その中で再度紡がれる縁もある。でも今までのように試験もなくこの道が正解だよと言ってくれる人もいない。後悔しない人生って何って思いながら進んでいく感じ、とても20代っぽいね笑

私の20代、葛藤の時代でした!

 

これからの10年の展望

っつっても住居のベースが決まらないので何とも言えませんが笑

漠然と思うのが、「親子の味方になりたい」。

女性の社会進出とか女性管理職増やすとか色々ありますけどね、1人くらいあの家にはいつもかーちゃんがいるっていう家があってもいいんじゃないかと思ってて。「今日うちの親仕事で遅いんだってー」っていう子に「んじゃうちでご飯食べていきなさいな。宿題しなはれ」的なことを言えたらなと。もう完全にお節介おばはんやね笑

娘なら女友達連れてきて簡易アイシングクッキー教室とかパン教室ではとか開けるのにー。メンズはいつまで付き合ってくれるかしら?

 

とは言え専業主婦歴5年半、やっぱり自分で気兼ねなく使えるお金が欲しいのよ。バンコクに来て完全に支給型になったからこそ余計思う。働きたいなーって。あと駐在が終わる頃には下も幼稚園に入ってるだろうからなんか刺激欲しいよね。

ってわけで思うのが、家事代行のお仕事に現在非常に興味を持っておりまする。産後ドゥーラやタスカジさん等々、お金ももらいつつお母さんの力に!みたいなね。実際今雇っているからアウトソーシングの良さをつくづく感じているよ笑 完全なるボランティアでやれたらいいのかもしれないけど私もそこまで志高くなくてね。あと金銭が発生することで頼みやすくなることもある。そうやって経済が回っていくのもいいんでないかい?笑

 

キャリアがなくてモヤモヤ悩んだ20代。無い物はどうしようもない、じゃぁその間何してた?と振り切れたので今の技を磨いていける30代にしたいね。

「外」は頑張って来てください、「中」はお力添えします。って言えるようになりたいなー。

 

まぁそんな崇高な志を掲げた30代の始まりの日は、まさかの次男発熱からの寝る直前に熱性けいれんを起こすというスペシャルなプレゼントをいただきましたよ…。他人もいいけど、まだまだお前の子育て終わらんぞという戒めですね。

…はい、男児2人のかーちゃんこれからも気張ります。ってか他人の家を気にする前に、自分の家族がちゃんと帰ってきたくなる家を築いていかなきゃね。